1. HOME
  2. ブログ
  3. 「那智の瀧」2021年6月課題

「那智の瀧」2021年6月課題

篠原貴之水墨画塾 2021年6月課題「那智の瀧」

瀧は描けば描くほど リアリティーがなくなるので、あまり細部を描かずにうまく想像させることが大切です。
近景の大杉やその影の色の移り変わりを中心に描き、山中のイメージや、上下に広がる空間の大きさを表現してたいところです。背景下部の水しぶきによる湿度感や、瀧上部の霧に包まれた水墨ならではの表現に注目してください。

※会員以外の方はダイジェスト版をyoutubeでご覧いただけます。

ダイジェスト版

作品制作動画(会員専用コンテンツ)


関連記事